記事の詳細

第10回 LIMAジャパン グローバルワーキング
「アニメフェスティバルアジア2013 シンガポール&インドネシア 参加報告」
会場と時間が変更になりました
公開ミーティング参加者募集

今回のグローバル・ワーキング・グループミーティングのテーマは、2013年9月6日〜18日にインドネシア、2013年11月8日〜10日シンガポールで開催されました東南アジア最大の日本アニメイベント「ANIME FESTIVAL ASIA」についてです。

日本のポップ・カルチャーのアジアへの発信をするイベントとして2008年にシンガポールで始まった同イベントも、最新アニメ上映会や声優のトークショー、J-Popアイドルなどによるコンサート、ファッションショーなどが人気を呼び、年々来場者は増加しています。物販コーナー、コスプレや各種コンテストも大盛況で、東南アジアにおける日本のポップカルチャーのマーケティングの場として機能してきています。
実際に出展されたグループメンバーの株式会社セガの竹内様に、豊富な写真を使ってレポートしていただき、東南アジアにおける日本コンテンツの商品化の可能性や参入障壁等、また同展をライセンシングビジネスにどう活かすか等の考察を皆様と共有したいと思います。

東南アジアにおける、ジャパニーズポップカルチャーの受容性およびライセンシングの可能性について関心のある方、また同展に参加された方で情報提供してくださる方はぜひご参加ください。単に興味があるだけの方もOKです。

なお、今回は報告会終了後、忘年会を行います。お気軽にご参加ください。(忘年会だけの参加もOKです)

【アニメフェスティバルアジア シンガポール 2013 概要】

   イベント名:Anime Festival Asia Singapore 2013
会期 2013 年 11 月 8 日(金)~10 日(日)
会場 Suntec International Convention & Exhibition Centre
主催 SOZO、電通、Zeppライブエンタテインメント
(詳細は、株式会社電通 ニュースリリースを参照してください

【アニメフェスティバルアジア 2013 インドネシア 概要】

 会期 2013年09月06日 ~ 2013年09月08日
会場 バライ・シダン・ジャカルタ
主催 AFA2013実行委員会

 第10回 グローバル・ワーキング・グループミーティング概要
 日  時  2013年12月9日(月)16:50~17:50(開場 16:30)
(忘年会 18:30~20:30 近くの飲食店にて。参加費5,000円程度を予定)
 会  場  東京理科大学 セントラルプラザ(ラムラ)2階 C1教室
※セントラルプラザは、JR飯田橋駅西口改札を出て右側。線路に隣接する建物です。ドトールやファーストキッチンなどのショップの前を通り、ぼてじゅうの向かい側、吹き抜けをはさんだところにMIPの玄関があります。
 発 表 者  LIMAジャパングローバルワーキングメンバー
株式会社セガ キャラクタープロデュース部 海外ビジネスチーム
マネージャー 竹内 由佳利
 参加資格  テーマに関心のある方ならどなたでも。
(通常はメンバー限定のミーティングですが、今回に限り一般公開です)
参 加 費  無料
 申込締切  12月3日(火)
 協  力  東京理科大学専門職大学院 知的財産戦略専攻(MIP)

このイベントは終了いたしました

関連記事

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る