記事の詳細

 

LIMAが発表した年次グローバルライセンシング業界調査の結果によると、2017年のライセンスビジネスによる全世界での小売および関連収益は、前年比で3.3%増加し、271.6億ドル(日本円=110円で換算して、約30兆円)となった。 ライセンス商品およびサービスの売上高からのロイヤリティ収入は、2.6%増の145億ドル(日本円=110円で換算して、1兆5,950億円)となりました。

エンタテインメント/キャラクター・ライセンスは、世界全体のライセンス市場の44.7%にあたる1,215億ドルを占め、本調査の開始時から変わらず最大のカテゴリーです。 市場としては、米国/カナダがライセンス対象の商品およびサービスにおいて最大であり、その売上高は世界全体の58%を占めています。

LIMAの年間グローバルライセンス調査は、Brandar Consulting、LLCがLIMAを4年連続で実施しました。

主要市場の地域別・国別の内訳を含む、完全なレポート(英語)は、LIMA国際本部ウエブサイト内、LIMA会員専用サイトからダウンロードできます。
本データは、LIMA会員はダウンロード無料(日本語訳込)、一般の方も975$(英語のみ)でご購入できます。

 

LIMAジャパン 会員専用リンク(日本語訳ダウンロード)

お問合せ
LIMAジャパン ゼネラルマネージャー 谷口
TEL: 03 – 4400 – 2700 Email: info@licensing.or.jp

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る