記事の詳細

Licensing International Japanでは、葉佐商品研究所と相互協力のもと、おもに小売業の最新動向について、年に4回の講演会を行っています。

国内・海外の商業施設や業態の動向をご紹介しながら、葉佐氏の独自の分析と今後の見通しなど、ライセンスビジネスに携わる方にとって、参考になる内容です。

参加者は、流通業や雑貨、玩具、ステーショナリー関係の方が多く、参加者リストを毎回共有することでネットワーキングの機会にもなります。Licensing International メンバーの方はどなたでも参加いただけます。

今年度第3回の例会を下記の要領にて、9月29日(火)午前11時より開催いたします。

新型コロナの収束が身通せない状況下にありますので、今回もオンラインセミナーになりますことをご諒解いただきたく思います。

今回はコロナ下にあっても多少の不自由さは感じているものの、自らの判断で子連れの遠出も近場で済まし普通に生活している多くの人々の日常行動の集積が、小売業や飲食業の立地や売り上げに大きな変化をもたらしている現況を最初にお話しいたします。

後段は古くからある小売業の多くが本業だけでは生き残れず、自らが持つ有形無形の資産の利用へ舵を切り、或いは業種や業態には拘らず新しい生活様式を常態とする生活者の立場の理解に努め、意識改革を進めている現状をお伝えいたしたく思います。

お話ししたいことを下記に記載いたしました。皆様のご参加をお待ちいたしております。 葉佐

開催日時    9月29日(火)11:00-13:00(13:00-13:30 交流会)
*ウェビナー終了後に、30分ほど、ご参加の皆様の交流タイムを設けます。お時間の許す方は、ぜひご参加ください。

テーマ     「新型コロナとの共生が前提となる新生活様式」

1.生活者として自立する消費者
1) 最優先テーマは安全安心
2) 常態となる新生活様式

2.改革なしでは生き残れない時代
1) コロナと共生する時代の価値転換
2) 過去の延長線上に小売業の未来はない
3) 本業だけで生き残るのは難しい

スピーカー
葉佐弘明 氏(葉佐商品研究所)

お名前

会社名

部署・役職

メールアドレス

電話番号

本イベントは、参加者のネットワーキングのため、参加者名簿を作成し参加者の皆様にお配りすることがあります。予めご了承いただける方のみ、フォームにご記入の上お申し込みください。

  

関連記事

カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る