記事の詳細

長引くコロナ禍において、消費者に望まれる商品やサービスが変化してきており、それに応じて、新規のライセンス契約の引き合いも増える傾向にあります。

とはいえ、市場動向の先行きが見通すことができず、ライセンサーにとってもライセンシーにとっても、複雑でより厳しい契約交渉を迫られている状況です。

本講座では、ライセンスビジネスを体系的に解説したビジネス書「ライセンスビジネスの戦略と実務」の著者である、草間文彦氏を講師に迎え、ライセンスビジネスの契約交渉において、ライセンサーとライセンシーのそれぞれの立場から、合理的で、長期的な関係を作る契約交渉の秘訣を学びます。

  • 自己紹介や交流の時間を通して、業界の仲間ともつながる機会になります。契約交渉のスキルを高めたい方におすすめします。
  • 9月開催の「ライセンス契約書 条文解説」講座をあわせて受講されることをおすすめします。あらかじめ契約書の条文に親しんでおくことで、本講座の理解がさらに深まります。
  • 第2回のグループワークは、第1回と第2回の講義で学んだ知識を元に、ライセンサーまたは、ライセンシー企業の担当者に扮し、模擬商談を行っていただきます。第1回の講義を欠席される場合は、録画映像を視聴することができます。必ず視聴の上でご参加ください。
日程時間内容時間
第1回2021年11月9日(火)17:00-19:00参加者自己紹介、交渉の考え方概要、交渉術120分
第2回2021年11月16日(火)17:00-19:00条件交渉、グループワーク120分

タイトル:交渉の知識とスキルを、座学と実践の両面から学ぶ
「ライセンス契約交渉ワークショップ」

受講料: 11,000円(2回通しチケット)(税込)
ライセンシングインターナショナル会員 の方は無料です。ニュースレターに記載されています、クーポンコードを入力してください。クーポンコードが不明の方は、社内の窓口担当者の方に問い合わせされるか、ライセンシングインターナショナルジャパン事務局にお問い合わせください。

主催:一般社団法人ライセンシングインターナショナルジャパン

会場:オンライン(ZOOM)

講師:草間文彦氏

ブランドッグ 代表
ライセンス業界歴40年。リーバイス、バーレッカジャパン、ワーナー・ブラザースを経て、1995年(株)ブランドッグ設立。LIMA日本支部マネージングディレクター(2002-2012)、Unicefラインセスアドバイザー(2012-2014)、東京理科大学大学院専任教授(2012-2017)。現在は、ライセンシングインターナショナル会員。日本ヴェルディ協会理事として日米欧のライセンサー、ライセンシーへのコンサルティングを行っている。

著書に「実践ライセンスビジネス・マネジメント」(2009年日本経済新聞出版社)、「ライセンスビジネスの戦略と実務/キャラクター&ブランド活用マネジメント」(2015年白桃書房、2020年第3版)、「知財戦略の教科書」(2013年秀和システム、部分著作)、その他論文、セミナー多数。

関連記事

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る