記事の詳細

ライセンスビジネスをこれから始めるという方、すでにライセンスビジネスに関わっているが、契約についてよくわからないままに進めているという方に向け、ライセンスビジネスに契約書が必要となる理由やライセンス契約書で定められる基本的内容について、商品化権ライセンス契約書の雛形を用いてわかりやすく解説します。

内容
ライセンスビジネスに契約が必要となる理由
商品化権ライセンス契約書 条文解説

契約書雛形をご提供します。

日程:2021年9月29日(水)
時間:16:00-17:15 (15:45から入室可能)

受講料:ライセンシングインターナショナル会員 無料 / 一般 5,500円(税込)
会員の方は、8月17日配信のニュースレターNo.142 に記載しています、クーポンコードを入力してください。
クーポンコードが不明の方は、ライセンシングインターナショナルジャパン事務局にお問い合わせください。

主催:一般社団法人ライセンシングインターナショナルジャパン
会場:オンライン(ZOOM)

講師:加藤君人 氏
弁護士/ニューヨーク州弁護士 ヴァスコ・ダ・ガマ法律会計事務所 パートナー

早稲田大学法学部卒業。ニューヨーク大学ロースクール修士課程修了。1995年弁護士登録。2002年ニューヨーク州弁護士登録。
国内大手法律事務所及び米国法律事務所での勤務経験を有し、知的財産権、メディア、エンタテインメント、スポーツに関する法務を専門とする。日本企業の米国向けライセンス及び米国企業の日本向けライセンス双方について豊富な実務経験を有する。著書に「エンターテインメントビジネスの法律実務」(日本経済新聞出版社・共著)等がある。

関連記事

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る