記事の詳細

今月のトピック:
「バーチャルラウンジ 体験」

最近では緊急事態宣言が解除され、そろそろコロナも落ち着いてきたかのようです。
すこしずつ日常が戻りつつありますが、オンラインのツールを併用して、交流や商談を行うスタイルが定着しそうですね。

今回の交流会は、今話題のOviceを採用し、リアルの交流会に近くなるような感覚を目指しました。すでに大規模展示会などでも使われているバーチャルオフィスサービスで、体験されている方も多いと思います。

いろいろ便利な機能がありますので、参加者同士で使い方を試したり、楽しんでいただけたらと思います。

●日時
2021月11月29日(月)20:00~21:00


●会場
ライセンシングインターナショナルジャパン バーチャルラウンジ(オンライン)

●参加方法
時間になりましたら「入室する」ボタンをクリックして、名前と社名を入力して入室してください。(Windows, Mac推奨)

スマートフォン、タブレットの方は、ChromeまたはSafariを立ち上げ、https://licensinginternationaljapan.ovice.in/ をコピーペーストしてください。



●参加対象の方
ライセンスインターナショナルメンバーの方
ライセンスインターナショナルに興味のある方
ライセンス関連ビジネスに関わっている方、関心のある方



●参加費
無料

●運営(交流委員会)
斎藤 治年(株式会社ハル・クリエイティブ・スタジオ)
遠藤恭子(フリュー株式会社)

●ホスト:田中香織 /  ロジャー・バーマン

What’s Upとは

ライセンスインターナショナルジャパンでは、毎月オンラインによる、ライセンス業界向けネットワーキングを行っています。
初めて参加する方や、初対面の方との交流が苦手な方も、運営側にてフォローいたしますので、お一人でもお気軽にご参加ください。また、職場のお仲間や、お知り合いの方とお誘い合わせてのご参加もおすすめです。

Oviceとは

自分のアバターを自由に動かし、相手のアバターに近づけることで簡単に話しかけられるオンラインコミュニケーションサービスです。コツがつかめれば、感覚的に操作できますが、当日までにガイドをご覧になることをおすすめします。入室ボタンをクリックするだけでの簡単操作です。

Oviceの特徴・ZOOMとの主な違い
・クリックして入室する「会場」の感覚があります。
・会場内では、自分のアバターを操作します。行きたい場所をクリックすると移動できます。
・入室しただけでは、いきなり映像は映らず、近くにいる人同士、声だけでコミュニケーションできます。
・あらかじめ設定された「会議室」に2人以上で入ると、ZOOMのように、画面を分割した状態で映像をともなった会話ができます。
・バーチャル背景を使いたい場合は、Snap Camera のスキンを選んでいただければ、使えるようになります。

関連記事

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る