記事の詳細

ライセンシングインターナショナルジャパンでは、デジタル化によるライセンス業界の変化に注目し、事例研究シリーズをお届けしています。

今回は、ブロックチェーンなどの最先端テクノロジーによって実現した、次世代の分散型インターネットの総称、Web3(ウェブスリー)がテーマです。ライセンスビジネスに携わっている方が、これからのマーケティング戦略を考えるうえで必要になる、Web3についての知識をわかりやすくまとめて解説します。

特に、ゲーム、音楽、アニメ、コミックなどのコンテンツビジネスや、小売・EC業界は、NFTと相性がよく、web3の恩恵を最も受ける産業と言われています。2021年から今年前半には、数々の事例が出てきており、それらの具体例の解説を今後行う予定ですが、今回はそれら事例の背景を理解する、基礎となる総論的な内容になります。今後のライセンスビジネスのマーケティングに活かせていただければ幸いです。

おすすめする方

● Web3とは何か、概要を知りたい
● Web3で何ができるのか知りたい
● Web3を使って、新たなライセンスビジネスを行いたい
● NFT、メタバース関係の事業者からアプローチがあり、どう対応すべきか検討している
● ライセンスビジネスの新たな潮流をキャッチアップしておきたい

ライセンスとデジタル化 シリーズ
タイトル Web3とは何か?今起きている新しい潮流
日時 2022年8月1日(月)19:00-20:30
会場 オンライン(ZOOMミーティング)
参加費 無料
主催 一般社団法人ライセンシングインターナショナルジャパン

スピーカー:

石田陽之 氏
Cabinet株式会社 代表取締役
NFT ARTプロデュース、流通事業、ブロックチェーン技術開発
長崎県長崎市出身
長崎に18年、広島に22年、名古屋に5年
1999年にWeb制作からスタートし2017年にブロックチェーン開発会社でNFTを使ったブロックチェーンの開発に着手。その後、エイベックス100%子会社のエイベックス・テクノロジーズ株式会社のブロックチェーン担当を経て、2020年にNFT特化の事業を創業。

今回の講義は、ライブ配信のほか、ライセンシングインターナショナルのメンバーの方は、メンバーサイトから無料でアーカイブが視聴できます。視聴が可能になりましたら、ニュースレターにて視聴方法をご案内します。

関連記事

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る