記事の詳細

アニメ、キャラクター、ゲームなどのライセンスビジネスを行う際、ライセンサーが用意する必要があるのが、ライセンシーに提供する画像データなどの素材です。

「アセット」と呼ばれる、ライセンスの対象になるアート、イラスト、ロゴなどのビジュアルデータを集め、商品化に適した形式に画像を加工・整備することが求められます。

画像データは、使いやすい形式に変換し、IPのテーマやラインナップごとにファイルし、「スタイルガイド」を使って、商品化や店頭演出、プロモーションなどの、ビジュアル表現における使用方法を規定して、ライセンシーに提供します。

本講座では、アニメやキャラクター関連のライセンサーやライセンスエージェントの方で、クリエイティブや監修担当の方、またクリエーターとして創作活動を行いながら商品化ビジネスをスタートする方に向け、画像データをいかに整えたらよいのか、管理はどのようにするのか、具体例やポイントについて解説します。

▼過去に、当協会主催の「スタイルガイド講座」に参加された方へ

過去の「スタイルガイド講座」と、本質的に変わらない部分につきましては、多少重複する話題もございますが、本講座は、スタイルガイドの構成を説明するものではなく、クリエイティブのマネジメント(ビジュアル素材の加工や管理)により焦点をあてたものになるため、過去に受講した講座の知識の補強にも役立つ内容となりますので、ぜひ受講してください。

【日程】
第1回 2021年5月17日(月)
◆ IP=アセットの管理と、スタイルガイドの意義
素材の管理、掘り起こし、元データの重要性

第2回 2021年5月31日(月)
◆ キャラクターとブランドのDNA
カテゴリー分けや商品化、今後の展開を踏まえたDNAの再認識とその変容

第3回 2021年6月14日(月)
◆ 素材からのブランドDNAの抽出
ブランドDNAを素材として可視化することとは

【時間】
17:00-18:30(開場 16:45)1回90分 参加者のワーク、質疑応答時間あり。

【会場】
オンライン(ZOOM)*ライブ配信

【実施形式】
ZOOMミーティングを使い、参加者の方は映像をONでお願いします。
あらかじめダウンロードして印刷して、書き込み式の資料を使い、自社のケースに当てはめ、書き込みながら講座に参加することで、クリエイティブの管理やスタイルガイドの整備について、必要な事項がなどが把握できるようになります。

【受講料】
一般 9,900円、会員3,300円(税込)*全3回 通しチケット

自社の所属企業が会員/一般か不明の方は、ライセンシングインターナショナルジャパンウエブサイト メンバーリスト( http://www.licensing.or.jp/lima-japan-member )よりご確認の上、お申込みください。

【おすすめする方】
ライセンスビジネス、キャラクターやブランドに関わる方。クリエーター、アニメ、ゲーム、ファッション関連の方に特におすすめ。

【主催】
一般社団法人ライセンシングインターナショナルジャパン

【講師】

mio株式会社 代表取締役 渡邊 美緒 氏
School of the Art Institute of Chicago 卒業。グラフィックデザインと版画を主に専攻。BFA取得。シカゴにて、プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナーとして勤務。帰国後、デザイナーとしての経験を活かし、写真、キャラクター、映画、ブランド等のライセンスビジネスのクリエイティブ業務に携わる。2011年、mio 株式会社を設立。ウェブやブランドのクリエイティブディレクションを行う。2011年より2016年までマテル・インターナショナル株式会社より業務委託を経て、シニア デザイナーとして活躍。現在、ライセンスの商品の監修業務の指導、及びデザインやスタイルガイドのディレクションなど、ライセンスエージェントやクリエーターに対しコンサルティングを行っている。
スタイルガイドや商品デザインの相談は https://mymio.co/ まで

関連記事

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る