記事の詳細

 

ピーターラビット がブランドをリフレッシュして現代的に

ペンギンランダムハウスチルドレンズは、ピーターラビットのブランドを刷新しました。約120年前にビアトリクス・ポターが創造した世界の中心にピーターを据え、新たな世界観を構築します。

World of Peter Rabbit™」ブランドの刷新は、2022年に行われるクラシックキャラクターの120歳の誕生日キャンペーンに先駆けて行われます。 先進的なブランド・アイデンティティは、ソーシャル・チャンネルやデジタル・プラットフォームで展開され、英国では今年の秋から出版物やライセンス製品のパッケージに採用されます。全世界での展開は、来年の120歳の誕生日のお祝いと並行して開始されます。

 

The World of Peter Rabbit™は、Penguin Random House Children’s内のOwned Brands Teamが管理しており、ブランド刷新の開始と管理を担当しています。

ペンギン・ランダムハウスチルドレンズのグローバル・オウンド・ブランド・ディレクターのイジー・リチャードソンは、次のように述べています。「ピーターラビットには、世界中の様々な世代に共感される素晴らしい遺産があります。 ピーターラビットは、120年の歴史の中で、さまざまなクリエイティブやタッチポイントを経て進化してきましたが、誕生日という節目を前に、新しい世代に向けてブランドの将来性を保つために、ブランドアイデンティティを洗練させ、リフレッシュすることが重要でした。その結果、「走るウサギ」のロゴを繊細かつ現代的に刷新し、ブランドのマーケティングやプロモーションのタッチポイントに使用できる新しいデザインシステムを採用しました。 ピーターラビットの世界にエネルギーと冒険をもたらし、ファミリー層にダイナミックでエキサイティングなピーターラビット体験を提供します」と述べています。

 

ペンギンランダムハウスチルドレンズ社は、デザイン会社のクリエートフューチャー社にこのプロジェクトを依頼し、初期の資料を活用して、ブランドのレガシーを反映した新しいアセットを作成しました。 新しくなったロゴには、世界的に有名なイラストレーターであるクリス・ミッチェル氏によって再解釈されたピーターラビットのポーズが描かれており、初版の『ピーターラビット物語』のタイトルフォントとビアトリクス・ポターのサインが組み込まれています。 これらの要素は、ピーターラビットの公式かつオリジナルなブランドを象徴しています。

 

「ビアトリクス・ポターの精緻なイラストは、それ自体が時代を超越しており、物理的な書籍に最適な状態を保っています。 私たちは、このイラストレーションの完全性と独自のオリジナリティを維持しながら、さまざまな用途に対応するためにはどうすればよいかを常に考えています。ピーターラビットブランドのすべてのバージョンで視覚的な一貫性を保つことができる新しいデザインシステムを開発するとともに、刷新されたロゴは、伝統的なビアトリクス・ポッターの特注書体とアイコンである走るウサギの再解釈版を組み合わせることで、過去、現在、未来を融合させています」と、ペンギン・ランダムハウス・チルドレンズのアートディレクター、アナ・ビルソンは述べています。

このブランドツールキットには、新たに開発されたデザインシステム「Hop, Skip, Jump」が含まれており、異なる視聴者層をターゲットにした3つの異なるデザインで構成されています。 ビアトリクス・ポターが描いた動物や昆虫のイラストからインスピレーションを得て、静的な画像にエネルギーと物語性を加えるために、一連のグラフィックトレイルが作成されました。 Hop」では、ソフトで落ち着いた色調のトレイルを使用しており、乳幼児向けの優しいアプリケーションとなっています。一方、「Jump」では、クリーンな背景に原色を使用しており、エネルギッシュでコンテンポラリーなアプリケーションとなっています。

 

「ピーターラビットのブランド刷新とそれに伴うツールキットを任されたことは、クリエイトフューチャーにとって名誉なことでした。 ビアトリクス・ポターの遺産、ファンが持つ120年の記憶、そしてピーターラビットが次の世代に愛され続け、新しい視聴者に受け入れられるようにすることに配慮する義務があると考えました。 遺産と現代性のバランスを取ることは常に難しいことでしたが、私たちはこの結果をとても誇りに思っていますし、ファンの皆さんにもそう思っていただきたいと思っています」と、CreateFuture社のクリエイティブ・ディレクター、デイブ・ウォード氏は語っています。

 

その結果、ピーターラビットが現代のファミリー層や新世代のファンにアピールできるようにすると同時に、ブランドの120年にわたる伝統を忠実に受け継いだ、真に先進的なブランドの刷新が実現しました。

 

詳細および連絡先:
Jen Cooper – PR and Comms, Owned Brand Team, Penguin Random House Children’s UK
E: jcooper2@penguinrandomhouse.co.uk

About Peter Rabbit™ and Beatrix Potter

ピーターラビットの物語』は、作家でありイラストレーターでもあるビアトリクス・ポターが1902年に創作した、世界で最も愛されている児童文学のひとつです。  この物語は、フレデリック・ウォーン社(現在のペンギン・ランダムハウスチルドレンズ社)から出版されて以来、一度も絶版になったことがありません。(Frederick Warne & Co.(現在はPenguin Random House Children’sのインプリント)から出版されて以来、この物語は絶版になることなく、世界中で4,500万部以上が販売されています。  ピーターラビットは、世界110カ国以上で書籍やグッズに登場しています。

2022年、ペンギンランダムハウスチルドレンズは、ピーターラビットの120歳の誕生日を記念して、一連の記念出版、商品、体験型アクティビティ、著名なパートナーとの提携を行い、ピーターラビットの冒険が新しい世代の家族に楽しまれ続けるようにします。

PETER RABBIT™ © Frederick Warne & Co.2021. PETER RABBITおよびBEATRIX POTTERは、Frederick Warne & Co., a Penguin Random House Companyの商標です。  All rights reserved.

www.peterrabbit.com

About CreateFuture
CreateFuture are an innovation and design company. Based in Edinburgh and working globally, they work across brand, proposition and experience for clients including Penguin Random House, adidas, Expedia, Beam Suntory and M&G Prudential.


licensinginternational.orgオリジナル記事へ
この記事の原文はwww.licensinginternational.orgに掲載されています

関連記事

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る