記事の詳細

「グローバルライセンシングフォーラム」

〜グローバルな視点から見る、日本のライセンスビジネス〜

 第2部 パネルディスカッション外国人パネリスト決定!

LIMAジャパン グローバルライセンス委員会主催で、11月17日にフォーラムを開催いたします。
テーマは、「グローバルライセンシング フォーラム」~グローバルな視点から見る、日本のライセンスビジネス~  です。

今回のフォーラムでは、日本のライセンシングビジネスは、グローバルな視点から見るとどう見えるのか、また海外企業との取引を行う上で起こるギャップにどのようなものがあり、それにどう対応するのかなどをテーマに、それぞれ、実際に現地に赴任して経験した日本人の方、および日本に住んでビジネスに携わっている外国人の方といっしょに考えます。

第1部では、「海外でライセンスやコンテンツ関係のビジネスに従事した日本人」の目線から、株式会社ディーライツ 代表取締役副社長COO 鈴木大三 様にお話いただきます。

ディーライツ様の主な事業は、映像(アニメ・実写)の制作、著作権管理、海外販売であり、コンテンツプロデュース力、豊富な海外ネットワークが強みです。
特に、同社が版権管理および海外での番組販売に携わった作品の中でも、「ベイブレード」シリーズは、国内のみならず、北米・欧州を中心に全世界でも
大ヒットを記録しています。鈴木様は、90年代に北米に駐在され、その後の同社の海外展開のキーパーソンとして、全世界の市場を相手に、ビジネスの成功に貢献
されました。そのご自身の経験から得た気づきや、問題提起などを、ライセンシング業界の皆様に共有していただきます。

第2部は、現在、日本在住の、ライセンシング・ビジネスに従事する外国人の方にお集まりいただき、「外国人」の目線から、「日本」と、「自国」またはその他の
海外の国と比較した日本のコンテンツや、ライセンシング・ビジネスについてディスカッションしていただきます。

すでに、毎月グローバルライセンス委員会の方々により検討を重ね、大変興味深い内容になっております。また、第1部のディライツ鈴木様のスピーチもほかでは
聞けないオリジナルのもので、すでに海外進出されている方にとっては共感でき、これから海外進出される方にとっては、参考になる価値のあるお話になりそうです。

終了後は、同日、グローバルライセンス委員会主催の懇親会を行います。落ち着いて交流していただけますよう、着席形式を予定しております。
若干の残席がございます。参加を希望される方は、事務局にお問い合わせください。

【開催概要】

日時:11月17日(火)16:00~18:00(東京理科大学 PORTA神楽坂 5階)
懇親会18:30-20:30(セミナー会場近くの飲食店にて開催)

参加費:フォーラム:LIMA会員 無料、 一般 1,000円(当日、受付で現金でお支払いください)
懇親会 実費(5,000円~6,000円程度)
定員:フォーラム 40名

締切:フォーラム:定員になり次第締め切ります。
懇親会:若干の残席がございます。ご希望の方はお問い合わせください。

主催:LIMAジャパン グローバルライセンス委員会
協力:東京理科大学専門職大学院MIP

スピーカー:
第1部 株式会社ディーライツ 代表取締役副社長 COO 鈴木大三 様

パネラー:
第2部 中国:
株式会社ディーライツ
コンテンツ・ビジネス部 営業チーム
マネージャー 邱 霞(キュウ・カ)様

韓国:
株式会社ロイヤリティ マーケティング
マーケティング事業本部
ブランディング・セールスプロモーションユニット
ユニットマネージャー 張 素芸(チャン ソイエ)様

イタリア:
タキスラボ
アートディレクター タキス・プロイエッティ・ロッキ 様

アメリカ:
コピーライツアジア株式会社
代表取締役社長 デイビド・バクリ 様

 

モデレーター:
株式会社手塚プロダクション 著作権事業局 営業第1部 ライセンスビジネス担当
部長 内藤 出 様

司会:
株式会社セガホールディングス ライセンス部 海外ライセンスアウトチーム
チームマネージャー 竹内 由佳利 様

【詳細 & お申し込みはこちらからおねがいします】
http://www.licensing.or.jp/20151002global#glblform/

 

関連記事

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る