記事の詳細

12月4日は、LIMAジャパンエデュケーションプログラム「セレブリティ・ライセンシング 」〜肖像権・パブリシティ権の法的理解を開催いたしました。

講師には、テレビ局やアニメーション関係企業の法律顧問を始め、テレビドラマの法律監修や、知的財産関連の裁判など、メディアおよび知的財産権分野を中心に幅広く活躍されている、弁護士の室谷光一郎先生をお迎えし、この「人物」「著名人」のライセンスである、「セレブリティ・ライセンシング」に深く関わる、「肖像権」「パブリシティ権」について、法的な背景や実務での取り扱い、判例に基づいた考察など、約1時間に渡る講義と、30分間の質疑応答が行われました。主な内容は下記の通りです。LIMA会員の方には、当日配布いたしました資料をお渡しできます。希望される方はLIMAジャパンまでお問い合わせください。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

主な内容

*肖像権とパブリシティ権の定義
*肖像権とパブリシティ権の論点
*プライバシー権の変容
*肖像権とは
*肖像権とイラスト
*肖像権侵害
*パブリシティ権とは
*パブリシティ権等の譲渡、相続
*パブリシティ権の侵害
*肖像権とパブリシティ権の実務的権利関係の基本整理
*ライセンスビジネスに際しての注意事項

20151204_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開催概要

日時 2015年12月4日(金) 16:30〜18:00 (開場16:00)
会場 東京理科大学 森戸記念館(東京都新宿区神楽坂4-2-2)
受講料
一般       5,000円
LIMA会員       無料
主催 LIMAジャパン(一般社団法人日本ライセンシング・ビジネス協会)
協力 東京理科大学専門職大学院 知的財産戦略専攻(MIP)

講師

室谷 光一郎(むろたに こういちろう)

室谷総合法律事務所 所長 弁護士
LIMAジャパン(一般社団法人日本ライセンシング・ビジネス協会 監事)

メディア関係会社での現場経験を活かし、メディア業界のニーズに対応した法的アドバイス・訴訟等を得意とし、知的財産法が専門分野。テレビ局、番組制作会社、アニメーション制作会社等のメディア関係会社の顧問、映像関連団体等のアドバイザーを努める一方で、テレビドラマ番組の法律監修なども行っており、メディア関連の多岐に渡る法的業務に従事。また知的財産関連だけでなく、企業の顧問弁護士として、一般法務も広く担当し、総合的な法律専門家としても活躍。

関連記事

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る