記事の詳細

2017年11月21日、東京理科大学森戸記念館におきまして、LIMAジャパンエデュケーションプログラム(専門セミナー)「ロイヤリティ回収の可能性および 監査の実効性を高める契約条項について」を開催しました。

監査を実施している企業様、今後監査の実施を検討している企業様などにお集まりいただき、120分間の講義と質疑応答を行いました。

 

内容 

  1. ロイヤリティ監査の基礎
  2. ロイヤリティ監査の効果
  3. ライセンス契約条項例ーロイヤリティ監査による確実な回復のため
  4. ライセンス契約条項例ーライセンシーによる確実なロイヤリティ計算のため

講師

 

佐藤 武彦 氏、コロラド州公認会計士

LSE (London School of Economics), Law Department卒業、法学修士

ロイヤリティ監査の分野における世界的Top firmであるH.W.Fisher & Co.にて、大手エンターテインメント会社、ファッションブランド、スポーツブランド等へ日本を含め世界中でロイヤリティ監査に従事。ロンドン在住。


LIMA会員の方は、本セミナーの配布資料のPDFファイルを無料でお渡しします。ご希望の方はLIMAジャパン事務局までご連絡ください。また今回の講義は、後ほど動画配信を予定しております。配信が可能になりましたら、LIMA会員のみなさまにニュースレターでご案内いたします。

 

 

 

LIMAジャパンでは、定期的にセミナーや勉強会を行っています。

LIMAジャパンの主催するセミナーは、LIMA会員の方は無料で受講できます。セミナー開催のご案内は随時会員向けニュースレターで行います。LIMAジャパンからのニュースレターが届いていない方は事務局までお問合わせください。

新規ニュースレターご登録、また一般の方でLIMAのセミナーや関連イベントについてのメール配信を希望される方はこちらから登録してください。

 

関連記事

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る