記事の詳細

LIMAジャパン グローバルワーキンググループ企画•運営
「LIMAジャパン グローバルライセンシング•フォーラム」

世界の主要なライセンシング見本市とグローバルライセンシングビジネストレンド

LIMAジャパン(一般社団法人日本ライセンシング・ビジネス協会)は、2013年11月22日(金)に、東京理科大学PORTA神楽坂教室 において、「グローバルライセンシング•フォーラム」〜世界の主要なライセンシング見本市とグローバルライセンシングビジネストレンド を開催いたします。

このイベントは、2012年11月に活動を開始しました、LIMAジャパン「グローバルワーキンググループ」によって、企画運営されます。「グローバルワーキンググループ」は、海外市場へのライセンシングに携わる方、およびそれに関連する事業に従事するLIMA会員で構成されており、その活動の成果をLIMA会員および一般の海外ライセンシングビジネスに関係のある方や興味のある方と共有するために企画されました。

フォーラムの内容は、LIMAライセンシング調査レポートの解説と、実際に各見本市に参加したグループメンバーによる各見本市のご紹介および、オープンディスカッションです。また、参加者の方は、通常295US$で販売しています、「LIMA LICENSING INDUSTRY SURVEY」(「LIMAライセンシング調査レポート」)の日本語訳付のレポートのコピーを お持ち帰りいただけますので大変お得です。

フォーラム終了後は、海外でのライセンシングビジネスに従事する方や興味のある方との情報交換の場とするアフターパーティを開催する予定です。フォーラムだけの参加やパーティだけの参加も可能です。

【フォーラム 開催概要】
 タイトル  「グローバルライセンシング・フォーラム」
〜世界の主要なライセンシング見本市とグローバルライセンシングビジネストレンド
 対 象 者  ライセンシングビジネスに従事する方、これから参入する方
 日  時  2013年11月22日(金) 15:00〜18:00(開場14:30) 
 会  場  東京理科大学 PORTA神楽坂 5階 P51教室(東京都新宿区神楽坂2-6 )
 参 加 費  一般10,000円 LIMA会員 無料
(一般の方の参加費には、定価295US$で販売しています「LIMA LICENSING INDUSTRY SURVEY2013」英語版全40ページ の、日本語訳付きコピーが含まれます。LIMA会員の方には、お申し込みの方に、日本語訳版のみをpdfデータでお送りします)
*事前にお振込をお願いいたします(当日領収証をお渡しします)
 定  員  80名
 締  切  11月14日(木)(先着順により、定員になり次第締切)
 主  催  LIMAジャパン(一般社団法人日本ライセンシング・ビジネス協会)
 企画・運営  LIMAジャパン グローバルワーキング グループ
 協  力  東京理科大学専門職大学院 知的財産戦略専攻(MIP)、LIMA(国際ライセンシング産業マーチャンダイザーズ協会)中国支部、香港貿易発展局、一般社団法人日本動画協会、一般社団法人日本商品化権協会、アドヴァンスター・コミュニケーションズ・インク、株式会社キャラクターデータバンク(予定を含む)
【アフターパーティ 開催概要】
 日 時  2013年11月22日(金) 18:30〜20:30  開場18:10〜
 会 場  廣東名菜 龍公亭(東京都新宿区東京都新宿区神楽坂3-5)
 参加費  一般5,000円(LIMA会員4,000円)*事前にお振込をお願いいたします(当日領収証をお渡しします)
定 員  50名
締 切  11月14日(木)(先着順により、定員になり次第締切)
主 催  LIMAジャパン(一般社団法人日本ライセンシング・ビジネス協会)

■目的
1.LIMAのライセンシング調査レポートの解説により、ライセンシングビジネスの概要をつかむ
2.世界中で開催されている見本市の概要を把握する
3.実際に国際見本市に参加している担当者との直接対話を通じて、実務的な疑問に応える
上記の企画目的により、自社のマーケティングの参考や、今後の海外ライセンシング展開に参考にしていただくこと。

■対象者
ライセンシングビジネスに従事する方、これから参入する方。
特に今後、海外でのライセンシングビジネス進出を検討中の方には、海外経験豊富な実務担当者生の声が聞ける貴重な機会です。また、海外の展示会を比較しながら理解できるため、自社にあったマーケティング戦略立案や、第一歩の踏み出し方のヒント、またLIMAジャパンや、LIMAの海外ネットワーク、政府のサポートなどについても情報が得られます。

■LIMAライセンシング調査について(LICENSING INDUSTRY SURVEY)
LIMAが提携する、イェール大学経営大学院の特別調査チームが、何ヶ月もかけて調査・分析して作成し、毎年発行している大変信頼性の高いライセンシング産業の調査レポートで、今回が14回年めになります。LIMA会員の方には無料でダウンロードしていただけるライセンシング業界の基礎情報ですが、一般の方には通常295$(pdfデータ)で販売しています。

プログラム
 14:30  開場
 15:00  代表理事挨拶
LIMAおよびLIMAジャパンの紹介
グローバルワーキンググループの紹介
 15:20  【第1部】LIMA米国ライセンシング調査 解説
担当:LIMAジャパン ゼネラルマネージャー 谷口 香織
40ページにわたる英文のレポートから、重要なポイントを解説します。
業界のマーケットサイズや、数字を牽引している傾向などがわかります。
 15:35  【第2部】主要な国際ライセンシング見本市のご紹介

1.概要
世界中で開催されているライセンシング関連の見本市。ライセンサーやエージェントがライセンシーやパートナーを求めて出展するものもあれば、消費者向けのイベント要素の強いもの、またライセンシーが出展する展示会など自分にあった展示会を選び、リサーチすることが大事です。

2.ライセンシングエキスポ(ラスベガス)
世界最大のライセンシング専門の展示会。ハリウッドメジャースタジオから個人のイラストレーターまで様々な種類・規模の出展者が世界中から集まります。他では公開されていない、展示会主催者のアドヴァンスター社から提供された、各ブースの写真をお見せしながら各社の展示の内容や全体の傾向についてご説明いたします。

3.ブランドライセンシングヨーロッパ(ロンドン)
欧米と一口でいっても、ライセンシングビジネスにおいては、アメリカとヨーパでは大きな違いがあります。アメリカとヨーロッパのライセンスの傾向の違い、ロンドンオリンピックの影響を受けるスポーツブランドの状況、展示会ブースの構成の特徴など、講師の経験と視点から得た他にはない情報をご提供します。

4.香港インターナショナルライセンシングショー
アジアのライセンシングのハブとして、またヨーロッパへのゲートウエイとして、多くのライセンサーが拠点を構える香港。この地で開催される香港のライセンシングショーについて、長年現地エージェントを通じて同展に出展してきた視点から、香港の特徴とアジア市場攻略のエッセンスをお伝えします。

担当:
1.2. LIMAジャパン ゼネラルマネージャー 谷口 香織
3. 株式会社ブランドッグ代表取締役 /東京理科大学MIP非常勤講師
草間 文彦
4. 株式会社手塚プロダクション 著作権事業局営業第一部
ライセンスビジネス担当部長 内藤 出

 16:45  休憩
 17:00  【第3部】オープンディスカッション

LIMAジャパン グローバルライセンシンググループメンバーによるオープンディスカッションです。
参加者の方から寄せられた質問をもとに、海外の展示会への出展や参加経験が豊富でなメンバーから、それぞれの経験から得た貴重なアドバイスや、ヒントをつかんでいただくセッションです。

 【登壇者】“グローバルワーキンググループ”メンバー:
◇株式会社セガ キャラクタープロデュース部 海外ビジネスチーム
マネージャー 竹内 由佳利
◇株式会社イングラム代表取締役 / LIMAジャパン理事 加藤 勉
◇株式会社プラスライセンス&デザイン東京代表取締役 /
LIMAジャパン代表理事 今泉 幸子
◇株式会社ブランドッグ代表取締役 / 東京理科大学MIP非常勤講師
草間 文彦

 17:25  「クールジャパン政策とライセンシングビジネス」(仮題)
  経済産業省 文化情報関連産業課 横倉 幹人様J-Lopなど、コンテンツ系企業への助成が稼働しはじめ、多くのプロジェクトが立ち上がっています。LIMAジャパンも、2014年度ライセンシングエキスポジャパンパビリオンプロジェクトが採択されました。
コンテンツの輸出やイベントの開催だけでなく、ライセンシングに関係するプロジェクトも今後実施される見込みですので、制度の設計を知り、活用していくための情報をご説明いただきます。 質疑応答(10分)
 17:55  関連情報ご案内
 18:00  終了

【参加費お振込先】
銀行名  東京三菱UFJ銀行 日比谷支店
口座名   一般社団法人日本ライセンシング・ビジネス協会
口座番号  (普)0070880

 >【印刷用pdfファイルおよび地図】はこちらから

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る