記事の詳細

1月29日(水)LIMAジャパン ミーティングルームにおきまして、第1回 グローバルライセンス委員会が開催されましたのでご報告いたします。

【出席者】
ライセンスエージェント、ゲーム、コミック、玩具、小売り、ライセンシングコンサルタント、翻訳会社、弁理士、弁護士、J-LOP事務局 計18名

【内容】
(1)香港国際ライセンシングショーの参加報告
会場の構成、主要なブースの写真および期間中開催された各種イベント(アジアライセンシングカンファレンス、ネットワーキングパーティ、アジアライセンシングアワード等)のレポート(LIMAジャパン事務局より)、および出展者と出張者の方の感想や情報。

(2)日本のキャラクター&コンテンツの海外進出の課題 ブレーンストーミング
J-LOPの活用を前提に、海外にライセンスビジネスしていくときの費用項目などをリストアップいたしました。海外進出のためになにがネックになっているのか、またJ-LOPの制度をライセンシング事業者の方に効果的に活用していただくための資料作りを前提としたブレーンストーミングを、J-LOP事務局様同席のもとで行いました。

現在、J-LOPとして155億円の予算が用意されており、当初2013年と2014年の2年間の実施予定がさらに1年延長され、2015年もこの制度が継続することがつい最近決定いたしました。

もともとJ-LOPの仕組みは、日本の映像コンテンツの海外展開をベースに設計されており、キャラクター等のいわゆるライセンスビジネス事業者にとっては、項目を読み替えて理解する箇必要のある箇所もあること、また実際に事業者がおこなっている「プロモーション」「ローカライズ」と乖離があり、積極活用のためには少し踏み込んだ議論が必要でした。

今回は、参加者の方からの積極的で具体的な提言が多数あり、本日の目的はほぼ達成することができました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

【次のステップおよび今後の展開】
J-LOP事務局様より今回のブレーンストーミングの内容を書面化していだき、LIMAジャパン事務局と調整の上、ライセンシング業界向けにフォーカスした資料を作成し、ライセンシング業界向けJ-LOP説明会を3月に開催する予定です。
これにより、各市場や目的に合わせた複数の企業からなるチームを作り、LIMAのグローバルネットワークも使いながらグローバル市場に日本のキャラクター文化を拡散させていくことをターゲットといたします。具体例としてジャパンパビリオンの運営等。

この制度は、海外や国内指定の展示会の出展費用だけでなく、プレス活動や、スタイルガイドの翻訳や契約書の翻訳、商標登録の調査および商標登録費用も対象になるため、海外へ日本のキャラクターやコンテンツをビジネスしていく事業者の方にはご活用ください。

J-LOPでは、制度を理解するための説明会が随時開催されています。まずはそちらにご参加されることをおすすめいたします。

———————————————————————-
J-lopについて
ジャパン・コンテンツ海外展開事務局(J-LOP事務局)
http://j-lop.jp/

2月6日説明会 参加者募集中
http://j-lop.jp/guide_20140127/
———————————————————————-

また、今回は第1回の委員会となりましたが、この委員会の前身は、一昨年の11月からスタートしました、グローバル・ワーキング・グループの定例会であり、今回が11回目の定例会となります。活動内容は、今迄通り、お互いの交流と情報共有がメインですが、LIMAジャパンの運営に関する活動も行っていくというもので、その趣旨のもと開催されました。
下記、参加資格に該当する方はぜひ参加ください。

次回開催予定
【日時】2月14日(金)15:30-17:30
【会場】LIMAジャパン ミーティングルーム
【議題】2014年度 活動内容について、メンバープレゼンテーション

【参加資格】
国外でライセンス展開しているまたはそれをサポートする立場のLIMA会員企業の方
また、旧グローバルライセンスワーキンググループメンバーの方は自動的に委員会メンバーに移行させていただきます。
ご不明な点は事務局にお問い合わせください。

【メンバープレゼンテーションとは】
旧ワーキンググループから定例としているもので、参加者の方は自社の海外展開の状況を(差し支えのない範囲で)プロジェクターを使ってプレゼンテーションを行います。
お互いになにをやっているか、どこを強みとしているのかを共有し、メンバー同士の情報交換の質をあげていくというものです。
通常メンバーで順番を決めるのですが、来月はまだやったことのない方を事務局から指名させていただきますので、当たったかたは趣旨にご賛同の上ご準備をお願いいたします。

———————————————————————-

LicensingExpo2014(ラスベガス)
「ジャパンパビリオン」J-LOP採択決定
グローバルライセンス委員会メンバーが中心となり共同出展
LIMAジャパンは、幹事として出展事業者様のサポートをいたします

【詳しくはこちらから】

LicensingExpo2014(ラスベガス)日本コンテンツ共同出展「Japanパビリオン」J-Lopの助成が決定

関連記事

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る